自己紹介と妊活の歴史

サラミは幸せに暮らしましたとさ。38歳アラフォーの妊活と日々の暮らし

こんにちは、サラミです。

ただいま不妊治療専門クリニックへ通っている38歳のアラフォーです。

もうすぐ40歳…と、赤ちゃんを産むには高齢といわれる年齢ですが、授かれるよう絶賛がんばり中!

妊活の不安や悩みってなかなか身近な人にいい出せなかったり、共感してもらえなかったりするんですよね…そんなモヤモヤをはき出したり、情報をまとめておくためにブログをはじめてみました!

目標は「2020年内に授かる!」です。

どうぞよろしくお願いします。

主な登場人物

管理人サラミ

アラフォーだけど赤ちゃんがほしいサラミ38歳

このブログをかいている人。

38歳。

わりと規則正しい生活を送ってきた健康体で、基礎体温もきれいな二層。生理痛もなし!

これならすぐに妊娠できるだろう♪

と、気楽に考えてたけど、なかなか妊娠できず不妊治療専門クリニックへ…。

検査でいろいろと発覚。

・黄体機能不全 → 治療中
・TSH4.4 → 治療中
・チョコレート嚢胞 → 経過観察中
・子宮頚管ポリープ → 治療済み

しっかりしていると思われがちだけど実はかなりのポンコツ。

好きなものは犬とゲームと海外ドラマ、お肉と甘いもの!

だんなさまナナキ

ゲーム好きで優しいだんなさま

だんなさま36歳。

ゲームが好き。

サラミとは好きなもの、基本的な考え方など共通点が多い。

こんなに素敵な男性はいないとサラミは思う。

かいていると恥ずかしくなるので、ブログではシロクマになってもらいました(笑)

愛犬ミンちゃん

最大の癒しミンちゃん

15歳のおじいちゃんわんこ。

わたしの最大の癒しにして不安の種。

お留守番が大嫌い。

妊活の歴史

※随時更新

2020年8月:
AIH(人工授精)2回目

2020年7月:
はじめてのAIH(人工授精) → 妊娠せず
風疹抗体検査 → 抗体あり

2020年6月:
AMH2.79
甲状腺専門クリニックで治療開始

2020年5月:
子宮卵管造影検査 → 問題なし

2020年4月:
不妊治療専門クリニックへ転院。
TSH4.4 → 治療開始

2020年3月:
産婦人科へ転院。

2020年1月:
黄体機能不全と診断され、治療(注射、薬、漢方)開始。

2019年11月:
なぞの出血のため婦人科へ。
結果、ポリープ発見!妊娠の邪魔になるということで即摘出。
医師の指示のもとタイミング法を開始する。

~2019年10月:
自己流のタイミング法を半年ほど続けるも妊娠せず。

タイトルとURLをコピーしました